プロフィール

純さん

Author:純さん
私は私が見える世界を皆に見せる為の機械だ!
ではなく、ただのアニメ好きです。
昔は洋画中心に見てましたが、最近アニメを見始めました。
お薦めアニメとか教えてくれるとうれしいです。

プレイ中オンラインゲーム

アラド戦記
メインキャラ
70 クルセイダー 詳細

サブキャラクター
70 トルネード 詳細
70 百花 詳細


手持ちカメラ

詳細はこちら

別館(写真用)
FInDEr★(仮)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

98

新異界逆攻略

新異界は攻略ブログなどのおかげで割りとサクサクですね~


でも、野良だと一見サクサクに行っているように見えても罠が潜んでいます。

そうです。

最大の敵は異界モンスターでなく異界プロです。

気が付かないNG行為などしてもしかしたら、プロめっちゃ怒ってるかもしれません。
プロ怖いです。

というわけで、新異界NG行為!!!


某韓国人DNFプロプレイヤーのブログから抜粋
これをやれれるとマジギレで切れてました。

でも、これさえ気をつければ新異界も怖くない!!!

異界の隙間
1部屋目:クルセのバフかかってないのに突撃→即死亡でコイン使う人って…
 この前、ランクkで開幕覚醒で突っ込んだらバフありでも出血死しました・・・
 そんな私は・・・


2部屋目:特になし たまにバグって檻から出れないことアリ。前の部屋に戻れば解決
 こんなんできれられても・・・

3部屋目:誰もネームドを真ん中に連れてこれない構成だったりする場合。ネームド殴りに夢中で
柱を殴らず、ネームドが途中で無敵や反射状態になってしまったとき
 これ自分で殴りすぎたってこと?

4部屋目:特になし 陣が爆発しそうなら自分からよければいいからね でも頭の上のカウントないひとは陣からどいてね
 なんかやさしい言い方だけど、きれる事ではないと思う・・・

5部屋目:人が必死コイてモンスターを床に連れて行く最中に攻撃して殺してしまう人。
 これは良く起こりそうな気がするから気をつけよう・・・

6部屋目:カウントタイル踏んでるとき、隣のQSタイル踏まれてカウントタイルがリセットされちゃうとき
もしくはカウントタイルを踏まず、自分まで爆風が届くとき
順番に踏むギミックで、「あ、俺回復のみますからwww」と踏まない人。
いや、アンタは回復飲んでも、俺も飲まなきゃならないじゃん…
 細かすぎる・・・




黒い大地

2部屋目:回復ケチって赤い玉とる役なのに死ぬ人。赤い玉とる人が死んだらほぼPTは全滅確定よ
ゲージ削るパターンで状態異常攻撃や投げ使う人。
 えっ!?グラの覚醒だめなのかな???

3部屋目:召還を出すさもちゃん
一箇所にあつまって鬼をおびき寄せようとするとき(通常は左下)
一人で単独行動して鬼を違う方向におびき寄せようとする人
ミカエラ(ミカエラクエをしていると難易度上がるね)
 

4部屋目:保護をくれないクルセ
カウントとりきってないのに気絶や拘束する人


5部屋目:祝福、無敵ポーションケチる人
コインは一人2枚までや。せやろ?

ボス:空気よめず裏切りオーラでPT全滅させるひと。俺もよくやったけどな!
2番目のモンスターで空間歪曲を直せなかった場合。俺もよくやったけどな!
 ちょっと面白い!


バカル
2部屋目:ロープで掴んで真上に投げるグラ
上に投げてしまう掴み技は、掴んでる間敵が死ぬだろうなってとき使ってね
  覚醒外す私は・・・そして点派ってロープしてしまった。

3部屋目:オーラついてるのに召還だすなよこのさもっ!
 サモと組んでないっす

4部屋目:人がいる黄箱にくる人。赤箱が出てきたとき2:2でわかれたりして
意思疎通が図れてないとき
 一人だと不安なので人の黄色に行ってしまいます。すみません。

5部屋目:ネームドを掴んだりダウンさせるひと
 なんかさっきから自分の子といわれてるような・・・

ボス:火傷状態のときおもちゃ飲もうよ… 隣にくると痛いねん



以上が異界プロのキレるポイントらしいです。

正直良く分からないけど気をつけましょう
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。