プロフィール

純さん

Author:純さん
私は私が見える世界を皆に見せる為の機械だ!
ではなく、ただのアニメ好きです。
昔は洋画中心に見てましたが、最近アニメを見始めました。
お薦めアニメとか教えてくれるとうれしいです。

プレイ中オンラインゲーム

アラド戦記
メインキャラ
70 クルセイダー 詳細

サブキャラクター
70 トルネード 詳細
70 百花 詳細


手持ちカメラ

詳細はこちら

別館(写真用)
FInDEr★(仮)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

30

K-19 感想

今日は洋画の「K-19]という映画を見ました。

前から見たかった原潜(原子力潜水艦)の話。

実話を元にした話なので本当にあった話。


原潜とは動力に核燃料を使用している為、原子炉を積んでおり、
酸素は海水を電気分解し、燃料も格なので、理論上は何年ももぐってられる。

ただ、精神的な問題と食料の問題で、現実的なのは2ヶ月。


さてさてどんな話だったかというと

今話題の原子力トラブル!

メイン冷却装置のパイプが破損し、原子炉の冷却が不可能な状態に・・・
それを直す為、修理班は高濃度放射線区域に長時間留まり・・・

緊張の連続です。



言葉の使い方や原子炉についての説明は
アボーンな所が多々ありましたが、
普通の人なら違和感無く見れると思います。

私も原子力については、余り詳しくないですが、
一般的な原子力教育は受けています。(寝てましたが・・・)


実話を元にして作られた話なので、大げさなことも多々あったと思いますが、
すごい面白かったです。

カナリ昔の映画なのに、良くつくりこまれていました。


今、東京電力の福島第一原子力発電所が問題になっていますが、
この映画も似た感じで、核の脅威が身にしみます。
エンターテイメント性が一切無く、非常にリアルでした。

ただ、私は面白いと感じましたが、
アクション系ではないのであまり見る人いなさそう・・・
スポンサーサイト
  • Date : 2011-04-29 (Fri)
  • Category : 洋物
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。