プロフィール

純さん

Author:純さん
私は私が見える世界を皆に見せる為の機械だ!
ではなく、ただのアニメ好きです。
昔は洋画中心に見てましたが、最近アニメを見始めました。
お薦めアニメとか教えてくれるとうれしいです。

プレイ中オンラインゲーム

アラド戦記
メインキャラ
70 クルセイダー 詳細

サブキャラクター
70 トルネード 詳細
70 百花 詳細


手持ちカメラ

詳細はこちら

別館(写真用)
FInDEr★(仮)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

151

それでも町は廻っている。 DVD5巻 感想

さてさて今回は

1.体育の授業のお話。

2.SF的なお話。(タイムトラベル)

3.SF的なお話。(宇宙人)

4.オカルト的なお話。(幽霊)


そして気になったのは1のお話。
髪長い人が体育の授業などで結っていると新鮮でいいですね。

さて本題。
今回は話の最初と最後に入るナレーションについてです。
ちなみにナレーションは毎回入ります。
最初と最後に似たようなナレーションが入りますが、微妙に変えていいことを言います。


人は皆、何らかの才能を持っているという。
だが、自分でそれに気づかず一生を終える者は少なくない。
自らの天賦の才に気づくのは、ごく限られた幸運なのかもしれない。


これが最初のナレーションです。
そして卓球で器用貧乏vs努力家の話があります。
昔は器用貧乏優勢で今は努力家の勝利。という内容がありました。
そして最後のナレーションが↓

人は皆、何らかの才能を持っているという。
だが、自分でそれに気づかず一生を終える者は少なくない。
しかし、他人の優れてた部分は目敏くそれを見つけてしまうのである。

最後の一文が変わっています。
最初のナレーションと内容。そして最後のナレーション。
ギャグ以外にも見所があり、面白く色々考えさせてくれます。

そして今回の1カット。
WS000097.jpg
体育で胸が揺れているシーンを見ての一句。
うまい。うますぎる。

以上
スポンサーサイト
  • Date : 2012-01-08 (Sun)
  • Category : それ町
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。