プロフィール

純さん

Author:純さん
私は私が見える世界を皆に見せる為の機械だ!
ではなく、ただのアニメ好きです。
昔は洋画中心に見てましたが、最近アニメを見始めました。
お薦めアニメとか教えてくれるとうれしいです。

プレイ中オンラインゲーム

アラド戦記
メインキャラ
70 クルセイダー 詳細

サブキャラクター
70 トルネード 詳細
70 百花 詳細


手持ちカメラ

詳細はこちら

別館(写真用)
FInDEr★(仮)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

150

それでも町は廻っている。 DVD4巻 感想

今回は

1.主人公と幼馴染が学校をサボっる話。

2.リポビタンDを飲んで眠れなくなった弟と深夜外に遊びに行く話。

3.雨宿りしていたコインランドリーの食べ物の自販機で楽しむ話。

4.文化祭でメイドバンドをやる話。




どれも面白かったが一番気になったのは2番目。


弟と夜更かしするお話ですが、コンビニで0時を迎えたときの会話。

弟「0は無いことなのに0時はあるなんて怖い!」

主「さっきまで4月30日だったのが、今、5月1日になったんだよ。
  あんたは今、昨日と今日の境目を越えたんだ。」

主「世界の仕組みを目の当たりにしてしまったね。」

主「私が始めて日の境目を見たのはいつだったのかなぁ。ちゃんと覚えておけば良かったなぁ。」


まず、弟の発言。子どもならではの発想というか、考え方ですよね。
言われて見ればその通り、ちょっと謎めきます。

主人公の「日の境目を越えたんだ。」も、こういう言い回しはカッコイイです。
洒落てますね。

最後の発言にもチョット心が動きます。
今となっては日を跨ぐ事なんて当たり前ですが、子どもの頃はどうだっただろうか・・・
初めて0時を迎えたときなんて覚えてない・・・言われてみれば記念すべき日のようなきがする。
この主人公の言うように覚えておけばよかったなぁと思い懐かしい気持ちにもなります。

と、こんな感じでギャグ以外にも色々感じさせてくれる要素があります。
WS000096.jpg
コンビニで0時をむかえ上記の会話をしてるシーンです。
主人公のサイドテールみたいなぴょこんとしてるのが可愛いです。

以上


そういえば数字のゼロについてのアニメと言えばあれですよね。
すごい気になってる台詞を思い出しました。

「要するに体系を体系足らしめる為に要請される、意味の不在を否定する記号なんだよ。」

なんとも意味深い。&洒落てる。
私はこの台詞が出てきたアニメが一番好きなアニメです。

ともあれ、表現の違いでどこと無く似たような感じを受けました。

スポンサーサイト
  • Date : 2012-01-08 (Sun)
  • Category : それ町
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。