プロフィール

純さん

Author:純さん
私は私が見える世界を皆に見せる為の機械だ!
ではなく、ただのアニメ好きです。
昔は洋画中心に見てましたが、最近アニメを見始めました。
お薦めアニメとか教えてくれるとうれしいです。

プレイ中オンラインゲーム

アラド戦記
メインキャラ
70 クルセイダー 詳細

サブキャラクター
70 トルネード 詳細
70 百花 詳細


手持ちカメラ

詳細はこちら

別館(写真用)
FInDEr★(仮)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

122

パソコン静音ノウハウ(仮)

PCのハードウェアのメンテナンスをしたので、静音についてご紹介!
&ホコリ対策

静音の重要ポイントは3つ

1.エアフロー
2.ファンの数は少なく
3.筐体

自作PC等の雑誌に静音PCなどありますが、まさにそれです。
そしてコレは自分で色々やってたどり着いたアレです。

まず、私のこだわりは筐体です。

見た目より、静音・冷却重視です。見た目で選ぶと後で後悔します。

私の使っている筐体はコレ↓
three0.jpg
three3.jpg
画像デカ!!

Antec製のThreeHundredです。

貼り直し面倒なので次です。

ATXの普通のPCケースです。
2008年くらいから販売していて
PCケース部門 最優秀賞 BCN AWARD2008 も受賞している信頼がある製品です。

分解するのにドライバーを一切使用しなくてもいいのもいいです。
最近の筐体は殆どそうですね。

まず、エアフロー
空気の流れです。見て分かるように上と後ろに排気ファンが付いています。
普通、電源は上についている事が多いですが、普通に考えると
暖かい空気は上に行くので電源は下、排気は上がベストです。

この筐体は理に適っていますね。

そして静音のポイントはファンの数を減らす。
大きいファンをゆっくり回す

小さいファンを使用すると、回転数が高い為、風を切る音や、
回転で共振音が発生してしまいます。


そして今回はファンを交換。
IMG_0516.jpg
選ぶポイントは回転数が低く大きいファンです。
この筐体は12cmと14cmのファンを使っているので、両方交換。(うるさくなってきたので)

ファンは空気の流れを助けるだけで、ちゃんと道が出来ていれば
少ない助力で十分循環出来ます。

ファンの回転数を可変出来るものが一番オススメ。
様子見ながら回転数を変えていけばおk。
夏は回転数上げて、冬は抑えるとか出来るし。


マザーボードや部品を実装するとこんな感じになります。

IMG_0513_20111204183519.jpg

そしてファンを交換。バッチリです。

IMG_0518.jpg

静音にはCPUファンが重要です。
オーバーコロッケしないなら、リテールのファンで十分冷えます。
音はちょっとうるさいですが、CPUファンは高いので、まだ、交換しない。

CPUファンを選ぶ時はヒートシンクがでかくて、ファンもデカイのを選ぶのがポイントです。


そして、PCの敵!ホコリです。

放っておくと電子部品にたまり、露の時期に水分を吸収して、
ショートして爆発しる危険があります。

ジメジメしすぎるとキノコが生えてきたりします。

IMG_0515.jpg

そして静音を目指すならハードディスクドライブはNG!

騒音の原因です。

HDDをSSDに変えるだけでカナリ幸せになれます。
静音だけでなくPCの動作が飛躍的に向上します。

SSDにはOSやゲームソフト。
データの保存は外付けハードディスク。
使用しないときは電源OFF。
転送速度が気になる場合は、外付けでもSATAに対応しているM/Bや外付けHDDがあるのでそれにしましょう。
USB3.0もカナリ速いみたいです。

HDDより熱を持たない&無音です。

なので特に冷却する必要がありません。
マウンターをつけて筐体に熱を逃がしてあげる程度で十分。
実はそれすら必要ない。かも

フロントにファンは必要ないですね。
そしてこの筐体、ファンの取り付けが非常に楽です。

IMG_0523.jpg

次はホコリ対策です。
フィルターなどを付けてもどうしてもホコリが入ってしまいますね・・・

これはカナリオリジナルの対策です。

フロントパネルを見てみましょう。

IMG_0519.jpg

これもドライバー無しで外れます。素晴らしい。普通か・・・

そしてさらに分解。防塵ネットが付いています。

IMG_0520.jpg

外して水洗い可能です。

しかし、このフィルター少し粗い。もうちょっとめが細かいのがいいですね。

フィルターって意外と重要なんです。エアコンでもフィルターにホコリが詰まっていると
冷えないですね。洗うとアラ不思議めっちゃ冷えます。

みたいなこと無いでしょうか?
PCも同じなんです。フィルターの掃除は定期的にね★

そしてホコリが入らないようにエアコン用外付けフィルター
「ホコリ集めてポイをフィルターの間に挟みます。

IMG_0521.jpg

みごとにぴったり挟めるので、テープなど要りません。

IMG_0522.jpg

こんな感じになります。
外しやすいので定期的に交換するのも容易です。

IMG_0524.jpg

基本的に空気は前から吸気するので重要です。
これで大半のホコリはガード出来ます。


次、サイドパネル!!

ここも重要。

IMG_0525.jpg

CPU、グラボ、その他オプションカードと最大の発熱ポイントです。

サイドパネルにファンを取り付けられるようになっていますが、
ここにファンを取り付けると、極端にうるさくなります。
ここは500RPMくらいの回転数のファンに抑えましょう。

どうしても回転数が高いファンを付ける場合、
サイドパネルの内側に防振用の鉛テープを貼りましょう。
共振が抑えられカナリ効果的です。

ファンとパネルの間にソルボセインやゲルの衝撃吸収材を挟むのも効果的です。

私はサイドパネルにはファンは付けてないです。

そしてサイドパネルの穴。ここもホコリ入りポイントです。
ここから入ってしまうと、CPUファンや、グラボのファンにホコリが
付いてしまい爆発の恐れがあります。

というわけでここでもエアコン用「ホコリ集めてポイ」を使います。

IMG_0526.jpg

ホコリ集めてポイに付属しているマジックテープを貼ります。
あとは適当なサイズに切って貼り付けるだけです。

IMG_0527.jpg

これで、ほこり対策はバッチリですね。

あとは、隙間などにブチルゴムテープ等貼るのも効果的です。
USBコネクタやヘッドフォンのコネクタの間からもホコリは入ってきますが、
内側からシリコン等で隙間を塞げば完璧。

サイドパネルをつけーの。

IMG_0537.jpg

ここもローレットネジなのでドライバーいらずで楽チン。

ハイ。出来ました。

IMG_0539.jpg

以上、マイフィギア紹介でした。


IMG_0528.jpg
IMG_0529.jpg
IMG_0530.jpg
IMG_0531.jpg
IMG_0532.jpg
IMG_0533.jpg
IMG_0535.jpg

ちなみにこの黒い台は私の自作したスピーカーの上面です。
カシューという塗料を使い、何度も重ね塗りと研磨を繰り返し得た光沢です。

ご自慢の鏡面仕上げです。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。