プロフィール

純さん

Author:純さん
私は私が見える世界を皆に見せる為の機械だ!
ではなく、ただのアニメ好きです。
昔は洋画中心に見てましたが、最近アニメを見始めました。
お薦めアニメとか教えてくれるとうれしいです。

プレイ中オンラインゲーム

アラド戦記
メインキャラ
70 クルセイダー 詳細

サブキャラクター
70 トルネード 詳細
70 百花 詳細


手持ちカメラ

詳細はこちら

別館(写真用)
FInDEr★(仮)

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1375' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
140

バタフライエフェクト 2,3 感想

正月暇なんでどんどんいきます。両方ともタイムトラベル(タイムリープ)のお話です。バタフライ効果(バタフライこうか、butterfly effect)とは、カオス力学系において、通常なら無視できると思われるような極めて小さな差が、やがては無視できない大きな差となる現象のことを指す。カオス理論を端的に表現した思考実験のひとつ、あるいは比喩である。↑詳しくはウィキペディアに書いてあります。青字がリンクです。気になった方は... 正月暇なんでどんどんいきます。<br /><br />両方ともタイムトラベル(タイムリープ)のお話です。<br /><br /><a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E5%8A%B9%E6%9E%9C://" target="_blank" title="バタフライ効果">バタフライ効果</a>(バタフライこうか、butterfly effect)とは、カオス力学系において、通常なら無視できると思われるような極めて小さな差が、やがては無視できない大きな差となる現象のことを指す。カオス理論を端的に表現した思考実験のひとつ、あるいは比喩である。<br /><br />↑<br />詳しくはウィキペディアに書いてあります。青字がリンクです。<br />気になった方はどうぞ。<br /><br />簡単にすると、過去の自分に戻って、過去を修正するが、バタフライ効果により、<br />想定している現在(未来)とは異なってしまうお話です。<br /><br />バックトゥーザフューチャーと違って物理的身体のタイムトラベルではなく、<br />過去の自分に戻るお話。<br /><br /><br />まず、バタフライエフェクト2感想<br />ハッキリ言って面白く無かったです。<br />以上<br /><br />バラフライエフェクト3<br />ハッキリ言って2よりは断然面白かったです。<br /><br />なんというかタイムトラベルの話はシュタインズゲートが面白すぎたというか・・・<br />タイムトラベルだけの出来で比べてしまうと うーん ってなってしまいますが、<br />タイムリープの事だけ見れば類似しすぎてきます。<br /><br />3はタイムリープして殺人鬼を割り出す話なのですが、<br />途中で犯人に気づいてしまい、なんというか全然驚かなかったです。<br /><br />それにしても洋画は必ず1回ベットシーンがあるきがします。<br />外人はスタイルがいいですねー<br /><br />以上
  • Date : 2012-01-02 (Mon)
  • Category : 洋物
34

U-571 感想

今日も暇だったので映画を見ました。またしても潜水艦映画です。この前見たK-19も良かったですが、これはまた違った話で良かった。K-19は世界大戦後の原潜のトラブルの話。U-571は世界大戦中の話かな?K-19を見ていたときは全然気になりませんでしたケド、ドイツ人設定なのに英語で話していました・・・U-571はドイツとアメリカの戦いなので、ドイツ語と英語が出てきて気づきました。まぁーそれはどうでもいいとしてまたもや女が一... 今日も暇だったので映画を見ました。<br /><br />またしても潜水艦映画です。<br /><br />この前見た<a href="http://zigaberutohu.blog60.fc2.com/blog-entry-30.html" target="_blank" title="K-19">K-19</a>も良かったですが、これはまた違った話で良かった。<br /><br />K-19は世界大戦後の原潜のトラブルの話。<br /><br />U-571は世界大戦中の話かな?<br /><br /><br />K-19を見ていたときは全然気になりませんでしたケド、<br />ドイツ人設定なのに英語で話していました・・・<br /><br />U-571はドイツとアメリカの戦いなので、<br />ドイツ語と英語が出てきて気づきました。<br /><br /><br />まぁーそれはどうでもいいとして<br />またもや女が一切出てこなく男臭い映画でした。<br /><br />U-571が負傷し、アメリカ軍のS-363がドイツの救護線に偽装して<br />進入し暗号解読器(エニグマ)を奪取しようという話。<br /><br /><br />逃げ場の無い潜水艦の中で常に死と隣り合わせな雰囲気が良く伝わり<br />緊張感が途切れることなく見れました。<br /><br />もうこれ沈没してんだろ!見たいなシーンはいくつもありましたが、<br />その辺は映画なのでシッー!です。<br /><br /><br />また、艦長が死んでしまい代役で艦長を務めることとなった副艦長。<br />部下に対して辛い命令を下さなければなりません。<br /><br />小さい通路。<br />小柄な人しか入れません。<br />小柄な人が二人います。<br />かなり危険な作業です。<br />どっちか行かなければ皆死ぬ運命。<br />さぁどっちに命令する?<br /><br />みたいな、責任者への問いかけもありました。<br />こういった役回りも艦長の仕事。<br /><br />私は上司には不満があったりしますが、<br />上の気持ちになってみると、難しいですね。<br />なんて思ったりしました。
  • Date : 2011-05-02 (Mon)
  • Category : 洋物
30

K-19 感想

今日は洋画の「K-19]という映画を見ました。前から見たかった原潜(原子力潜水艦)の話。実話を元にした話なので本当にあった話。原潜とは動力に核燃料を使用している為、原子炉を積んでおり、酸素は海水を電気分解し、燃料も格なので、理論上は何年ももぐってられる。ただ、精神的な問題と食料の問題で、現実的なのは2ヶ月。さてさてどんな話だったかというと今話題の原子力トラブル!メイン冷却装置のパイプが破損し、原子炉の... 今日は洋画の「K-19]という映画を見ました。<br /><br />前から見たかった原潜(原子力潜水艦)の話。<br /><br />実話を元にした話なので本当にあった話。<br /><br /><br />原潜とは動力に核燃料を使用している為、原子炉を積んでおり、<br />酸素は海水を電気分解し、燃料も格なので、理論上は何年ももぐってられる。<br /><br />ただ、精神的な問題と食料の問題で、現実的なのは2ヶ月。<br /><br /><br />さてさてどんな話だったかというと<br /><br />今話題の原子力トラブル!<br /><br />メイン冷却装置のパイプが破損し、原子炉の冷却が不可能な状態に・・・<br />それを直す為、修理班は高濃度放射線区域に長時間留まり・・・<br /><br />緊張の連続です。<br /><br /><br /><br />言葉の使い方や原子炉についての説明は<br />アボーンな所が多々ありましたが、<br />普通の人なら違和感無く見れると思います。<br /><br />私も原子力については、余り詳しくないですが、<br />一般的な原子力教育は受けています。(寝てましたが・・・)<br /><br /><br />実話を元にして作られた話なので、大げさなことも多々あったと思いますが、<br />すごい面白かったです。<br /><br />カナリ昔の映画なのに、良くつくりこまれていました。<br /><br /><br />今、東京電力の福島第一原子力発電所が問題になっていますが、<br />この映画も似た感じで、核の脅威が身にしみます。<br />エンターテイメント性が一切無く、非常にリアルでした。<br /><br />ただ、私は面白いと感じましたが、<br />アクション系ではないのであまり見る人いなさそう・・・
  • Date : 2011-04-29 (Fri)
  • Category : 洋物
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。